ここから本文です

ロッカジャポニカ「教歌SHOCK!」がオリコンウィークリー5位を獲得 今秋続編もリリース

CDジャーナル 7月15日(金)16時34分配信

 ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこなどを生んだスターダストプロモーション芸能3部の精鋭アイドル・グループ“3B junior(スリービージュニア)”に所属する内山あみ、内藤るな、椎名るか、高井千帆、平瀬美里の5名による別働グループ“ロッカジャポニカ”が、今年1月の1stシングル「ワールドピース」に続くニュー・シングル「教歌SHOCK!」を7月6日にリリース。同作が7月18日付のオリコンウィークリーチャートにてグループ初のトップ5入りとなる5位をマークし、好評を博しています。

 2ndシングル「教歌SHOCK!」は、“お勉強”をテーマに制作。タイトル・トラックに加えベーシックな教科をモチーフにした“国語曲”“数学曲”“理科曲”“社会曲”“英語曲”も制作され、各楽曲が国・数盤(Blu-ray + CD 1,852円 + 税)、理・社・英盤(CD KICM-1674 1,389円 + 税)、国語盤(CD KICM-1675 926円 + 税)、数学盤(CD KICM-1676 926円 + 税)、理科盤(CD KICM-1677 926円 + 税)、理科盤(CD KICM-1677 926円 + 税)、社会盤(CD KICM-1678 926円 + 税)、英語盤(CD KICM-1679 926円 + 税)の全7形態に収録されています。YouTube(youtu.be/lD41zvWmCVQ)ではタイトル・トラックのミュージック・ビデオも公開中。なお、今秋には“図画工作”“音楽”“家庭科”“体育”“道徳”インスパイアの楽曲を収める続編的3rdシングルをリリースすることも発表されています。

 また、3B junior本隊は8月14日(日)に東京・浅草公会堂でのワンマン・ライヴ〈浅草大歌謡ショー ~2016年リベンジの夏~〉を開催。9月にはアルバムのリリースが予定されています。詳しくはオフィシャル・サイト(www.3bjr.com)にてご確認ください。

最終更新:7月15日(金)16時34分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。