ここから本文です

安めぐみさん破局危機?妻に言ってはいけない一言とは!?

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月15日(金)16時37分配信

安めぐみさんが東貴博さんのある発言に激怒。一体何が原因?夫が妻に言ってはいけない言葉についてまとめました。

【詳細】他の写真はこちら

夫の皆さん、妻の地雷ワードに気をつけて
タレントの安めぐみさんがテレビ番組で夫の東貴博さんと破局危機に陥ったことがあると明かしています。理由は、家事、とくに料理が得意ではないという安さんへの痛烈なダメ出し。「素材の良さを殺している」「(じゃがいもなどの)面取りをしない女性はあり得ない」などと暴言を吐き、安さんが実家に帰るという騒動に。ただしこれは結婚前の出来事。結局は東さんが号泣して謝罪し、仲直りした模様。夫が踏みがちな妻の地雷、じつはけっこうあるのです。

(1)「昔は痩せてたのに…」
「太った」「お腹周り、それ何段?」「結婚前は痩せてたのに詐欺だよな」など、体型にまつわる話に地雷はたくさん埋まっています。そもそも、太った原因が妊娠・出産によるケースは多く、「オトコに何がわかる~!」と顔では笑っても内心はらわた煮えくり返るような思いのママはたくさんいます。また、たとえ単に食べ過ぎが原因で太ったのだとしても、言われなくても自分が気づいているはず。原因は何であれ「太った」と言われれば女性は怒る生き物だということは覚えておきましょう。

(2)家事に関する小言
安さんもそうであったように、料理・家事に関する否定的な発言はNG。特に新米ママにとっては初めての子育てで日々いっぱいいっぱいなのに、丁寧に下ごしらえした料理や、掃除の行き届いた我が家を求めてはいけません。仕事から帰った夫にとっては、散らかった家の中を見て「家のこと全くやってないじゃん」「遊んでるだけ?」と文句を言いたくなるかもしれませんが、ママにとっては子どもの世話が最優先。
もちろんすべてを上手にこなせる人もいると思いますが、ママは家のことと自分のことを後回しにしてしまうものなのだということを忘れないでほしいものです。

(3)「自分で稼いでない」
専業主婦は家事や育児をいくらがんばっても、もちろん一銭ももらえませんし、終わりの時間がありません。そんな専業主婦への「お前は稼いでないから」「俺が食わせている」などといった不用意な発言は、事実かもしれませんが大きな地雷。夫は、妻が家事をしたり子どもの面倒を見ているからこそ外で仕事にエネルギーを注げるでしょう。行動やパーソナリティーを否定するモラハラ発言は相手の人格を深く傷つけます。また、ついモラハラ発言してしまう人は“自分でモラハラ発言していることに気づいていない”ケースも多いのだとか。気をつけたいですね。
また、ある調査によると、専業主婦の家事・育児を仕事におきかえた場合に賃金計算すると、月給40万円~45万円くらいになるのだそうです。この金額からすると、なかなかの仕事量だということが推測できるのではないでしょうか。

人によって地雷ワードは違うかもしれませんが、大体のママが上記のような発言にはイラッときているようです。地雷ワードをうっかり踏んでしまった旦那さまはぜひそのままにしないで、撤回するなり謝るなどして和解を申し入れるのが得策。夫婦円満を心がけたいものですね。

最終更新:7月15日(金)16時37分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。