ここから本文です

YEN TOWN BANDの特番で、小林武史 × 大木伸夫(ACIDMAN)/ Chara × 綾野剛が対談

BARKS 7月16日(土)15時37分配信

スペースシャワーTVで7月21日(木)24:00より、20年ぶりに再始動したYEN TOWN BANDとニューアルバム『diverse journey』を紐解く特別番組がオンエアされる。

◆アルバム『diverse journey』トレーラー映像

1996年に大ヒットした岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』の音楽を担当した小林武史のプロデュースにより、劇中に登場した架空のバンドとして結成されたYEN TOWN BAND。ボーカルは主人公グリコ役を演じたCharaがつとめる。

YEN TOWN BANDは、2015年9月、新潟で開催された<大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015>にて12年の時を越えて再始動し、同年12月に再始動第一弾シングルとして「アイノネ」、2016年6月には、Kj(Dragon Ash)をフィーチャリングした第二弾シングル「my town」を発表した。そして間もなく7月20日(水)には『MONTAGE』以来となる2ndアルバム『diverse journey』をリリースする。YEN TOWN BANDオフィシャルサイトでは、同作のトレーラーも公開された。

今回の特番では、再始動したYEN TOWN BANDとそのニューアルバムを、2つの対談によって紐解いてゆく。小林武史と、「アイノネ」のコーラスに参加した大木伸夫(ACIDMAN)、そして、Charaと、同じ表現者という視点を持ち音楽への造詣も深い綾野剛による対談がおこなわれる。この2つの対談をクロスさせながら、楽曲に参加してきたKj(Dragon Ash)などからのコメントも交えて届けられるという、非常にスペシャルなプログラムだ。

また、7月21日(木)23:00からは、2015年11月にオンエアされた<大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015>でのYEN TOWN BANDのライブもリピート放送される。

『YEN TOWN BAND SPECIAL ~diverse journey~』
初回放送:7月21日(木)24:00~25:00
リピート放送:7月29日(金)24:00~、8月7日(日)21:00~
番組WEBページ:sstv.jp/yentownband

【関連番組】
<YEN TOWN BAND@大地の芸術祭 2015>
放送日時:7月21日(木)23:00~24:00 (2015年11月に放送した番組のリピート放送)

最終更新:7月16日(土)15時37分

BARKS