ここから本文です

ジェットエアウェイズ、ムンバイ=シンガポール線に777型機を投入へ…8月6日から

レスポンス 7月15日(金)12時47分配信

インドの航空会社、ジェットエアウェイズは8月6日からムンバイ=シンガポール線の機材を変更し、ボーイング『777-300ER』型機を投入する。

[シンガポール]

ジェットエアウェイズの777-300ER型機は3クラス346席で、保有機材の中で最も大きい。1日2往復で運航しているムンバイ=シンガポール線は、ビジネス客の需要が高く、6月に1日1往復を『737』型機からエアバス『A330』型機に変更したばかり。777型機の投入により、同路線の提供座席数は50%増える。

ムンバイ=シンガポール線のフライトスケジュールは次の通り。12便はムンバイを1時15分に出発し、9時25分に到着。9便はシンガポールを11時15分に出発し、14時10分に到着。10便はムンバイを9時55分に出発し、18時10分に到着。11便はシンガポールを20時5分に出発し、23時に到着。10便と11便は8月7日から777型機で運航する。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:7月15日(金)12時47分

レスポンス