ここから本文です

『ペット』超豪華声優陣の本予告解禁!主人公マックスの子犬時代も登場

cinemacafe.net 7月15日(金)20時0分配信

7月8日より公開された全米で、並み居る夏の大作を抑え、オープニング3日間の成績がオリジナルアニメーション作品歴代1位を記録、ぶっちぎりの初登場第1位を獲得した『ペット』。このほど、「バナナマン」の設楽統、日村勇紀ほか、山寺宏一、沢城みゆき、中尾隆聖ら超豪華な声優陣が贈る、未公開シーンも満載の本予告編が解禁となった。

【画像】『ペット』に登場する動物たち

舞台はニューヨーク。大好きな飼い主ケイティと不自由ない生活を送っていたマックスの生活は、ケイティが毛むくじゃらの大型犬デュークを保護して連れて帰ってきた瞬間から一変! お互いに自分が優位に立とうと奮闘する中で、ある事件をきっかけに2匹は都会の中で迷子になってしまう! 果たしてマックスたちは、ケイティが帰宅するまでに家に帰ることができるのか――。

いち早く公開された全米では、公開から3日間で興行収入1億435万ドル(約107億円/1ドル=102円計算)を稼ぎ出し、オリジナルアニメーション作品としての新記録を樹立した本作。

テリア混ざりの雑種犬マックス役を設楽さん、ずんぐりむっくりしたのろまな犬・デューク役を日村、マックスの飼い主で思いやりに溢れたケイティ役を佐藤栞里、マックスとデュークを救うために仲間たちを一つにまとめる姉御肌の猫・クロエ役を永作博美が担当。さらに、小さな生き物を見ると食欲が抑えられない鷹・タイベリアス役に宮野真守、忘れっぽくて愉快で陽気な小さなモルモット・ノーマン役に梶裕貴、元気で可愛いポメラニアン・ギジェット役に沢城みゆき、街のことならなんでも知っているバセットハウンドの老犬・ポップス役に銀河万丈、態度の大きな野良猫スフィンクス・オゾン役に山寺宏一、下水道に住む飼い主に捨てられたペット集団のリーダーウサギ・スノーボール役の中尾隆聖と、個性豊かなキャラクターたちを日本を代表する超豪華声優陣が務める。

満を持して到着した本予告は、ペットたちのおかしな“お留守番中”の様子に加え、飼い主や仲間たちとのユルくも強い“絆”を感じることのできる映像に仕上がっている。まずは、ダンボール箱に入れられていた子犬時代のマックスがケイティと運命的な出会いを果たすところから始まる映像は、愛情にあふれた日々が描かれ、ペットを飼ったことがある人なら思わず自分を重ねてしまう微笑ましいもの。


また、ひょんなことから新入りのデュークと共にニューヨークの街中で迷子になってしまうマックスを助けようと奮闘するのは、ペット仲間たち。真っ白でフワフワなポメラニアンのギジェット(声:沢城さん)が、愛しのマックスの居場所を吐かせるためにドスのきいた声で野良猫オゾン(声:山寺さん)を脅す(?)シーンなどは必見だ。

迷子になってしまったマックスとデュークが考えるのは、大好きなケイティのもとに無事に帰ることだけ。ウサギのスノーボール率いる“元ペット軍団”たちに追われ、さまざまな危険にもさらされながら繰り広げられていく彼らの大冒険を、ここからも確かめてみて。

『ペット』と短編『ミニオンズ:アルバイト大作戦』は8月11日(木・祝)より全国にて公開。

最終更新:7月15日(金)20時0分

cinemacafe.net