ここから本文です

堀琴音“世界”を刺激に初優勝狙う 全米女子OPの経験生かし「空中戦」宣言

デイリースポーツ 7月15日(金)7時0分配信

 「女子ゴルフ・サマンサタバサレディース」(15日開幕、イーグルポイントGC=パー72)

 全米女子オープンから帰国した堀琴音(20)=東芝=が14日、同OPを振り返り「本当に行ってみたかった大会だし、いい経験、勉強になりました」と目を輝かせた。

 日本予選はプレーオフ負けでの落選。次点となっていたが、大会前週の6月28日に繰り上げ出場が決まり、自身初の海外メジャーを経験した。

 「パスポートはあったけど、ホテルや飛行機の手配とか日曜の出発まではバタバタで。調整も足りなかったかなと…」。

 成績は力及ばずの予選落ち。第3ラウンドは世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)や野村敏京(23)のプレーを観戦した。

 「全米はピン位置もすごくシビアだし、それを攻略するためにみんなロブショットがうまいんだと思った。私は今まで転がしの方が多かったけど、これからはロブをもっと磨いて“空中戦”にシフトして行きたいと思います」。

 その目でリアルに見た“世界”に大いに刺激を受け、まずはツアー初優勝を狙う。

最終更新:7月15日(金)7時53分

デイリースポーツ