ここから本文です

「ソウ」シリーズ第8弾に「デイブレイカー」スピエリッグ兄弟!2017年10月全米公開

映画.com 7月15日(金)19時30分配信

 [映画.com ニュース] ショッキングスリラー「ソウ」シリーズの新作「ソウ:レガシー(仮題)」を、「デイブレイカー」「プリデスティネーション」で知られる双子の兄弟ピーター&マイケル・スピエリッグが監督する。全米公開日は2017年10月27日を予定していると米Deadlineが報じた。

 猟奇殺人鬼ジグソウによって密室に閉じ込められ、生存をかけたゲームを強要される人々を描いた「ソウ」シリーズは、2004~10年に7本が製作された。米バラエティによれば、シリーズ8作目となる今作でも、全7作のプロデュースを手がけたマーク・バーグ&オーレン・クールズが製作を務め、9~10月にカナダ・トロントで撮影が行われるようだ。

 オーストラリアで活動するドイツ出身のスピエリッグ兄弟は、実在の幽霊屋敷を題材にした超常現象スリラー「Winchester Mystery House(原題)」も準備中。同作では、大女優へレン・ミレンの出演が報じられている。

 なお、「ソウ:レガシー(仮題)」が公開される前週には、同じくジェームズ・ワンが生み出した大ヒットホラーシリーズ「インシディアス:チャプター4(Insidious: Chapter 4)」が封切られる予定だ。

最終更新:7月15日(金)19時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。