ここから本文です

マツダの開発陣に会えるファンイベント…富士スピードウェイで開催 9月25日

レスポンス 7月15日(金)12時53分配信

マツダは、9月25日に富士スピードウェイで開催される「Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY」の概要を発表した。

[関連写真]

マツダは、来場者と開発陣が直接コミュニケーションできる体感イベント「Be a driver. Experience」を全国各地で展開している。今回は、マツダのモノづくりを伝える展示やマツダデザイン開発の展示のほか、経営陣や開発リーダーたちのセッション、SKYACTIV技術搭載車による人馬一体の体験試乗などを予定。マツダの開発者や技術者とのコミュニケーションを通じて、マツダのモノづくりの志から、モータースポーツの楽しみまで、マツダブランドを多面的に体験できる内容となっている。

なお、サーキットコースでは、1991年ルマン24時間レースの優勝車「マツダ787B」や歴代マツダレーシングカーのデモンストレーション走行、ロードスターの公認レースをはじめ、参加者自身の車で参加できるパレード走行など、多彩なイベントを予定。そのほか、子ども向けの職業体験コーナーやモノづくり体験コーナーなども用意するなど、家族で楽しみながらマツダブランドを体験できるイベントとなっている。

前売入場券は1800円でローソンチケットにて発売中。中学生以下は保護者同伴に限り無料。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月15日(金)12時53分

レスポンス