ここから本文です

全国1200か所でどーん! 花火大会の情報を通知…ウェザーニューズ

レスポンス 7月15日(金)12時58分配信

ウェザーニューズは、全国1200カ所の花火大会情報や天気に関する情報通知サービスと、花火大会の主催者向けに大会運営を気象面でサポートする「花火大会開催可否判断支援サービス」の提供を開始した。

[関連写真]

「花火のしらせ」は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「花火天気Ch.」にある「花火のしらせ」への事前登録で、花火大会開催日の前日に会場の天気、当日に花火大会の開催可否が届く通知サービス。

「花火天気Ch.」では、国内最大規模の数となる全国約1200カ所の花火大会を紹介。「花火サーチ」では、花火大会を様々な方法で検索できる。「都道府県ごと」や「現在地周辺」の検索のほか、「大会名」や「開催日」での検索もできる。

「花火大会開催可否判断支援サービス」は、大会の中止や続行を判断する花火大会の主催者に対して、雨・風・雷・熱中症などの気象リスク情報を提供する。主催者は突発的な雷雨など、気象リスクが高い場合、来場者に対して中止や延期情報を事前に周知することに役立ててもらう。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月15日(金)12時58分

レスポンス