ここから本文です

女性暴行の米兵に懲役2年6月 那覇地裁、3月事件

琉球新報 7月15日(金)15時13分配信

 3月に那覇市内のホテルで観光客の女性が寝ているのに乗じて性的暴行を加えたとして、準強姦(ごうかん)の罪に問われた米軍キャンプ・シュワブ所属の1等水兵ジャスティン・カステラノス被告(24)の判決公判が15日、那覇地裁であった。潮海二郎裁判長は懲役2年6月(求刑4年)を言い渡した。弁護側は控訴しない方針としている。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:7月15日(金)15時13分

琉球新報