ここから本文です

<TSUTAYA>親子向けサマーキャンペーンスタート

まんたんウェブ 7月15日(金)21時27分配信

 TSUTAYAは15日、「親子でいくTSUTAYA」と題し、親子で楽しめる夏のキッズキャンペーンを始めた。さまざまなプレゼントがもらえるスタンプキャンペーンを実施するほか、ゲーム取り扱い店舗「Game TSUTAYA」では「妖怪ウォッチ」などの人気ゲームのキャラクターを用いた「TSUTAYAあそべるゲームブック」を配布する。

 スタンプキャンペーンでは、店舗のレジカウンターでスタンプカードを入手。1会計ごとにスタンプが一つ押印され、スタンプが二つでポケモンシール、三つで「キッズお楽しみブック」、四つで「レンタル用キッズカバン」とカスタマイズができる「バッグ用シール」がもらえる。スタンプカードは先着300万人限定。

 「Game TSUTAYA」でもらえる「TSUTAYAあそべるゲームブック」は、「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」「マリオ&ソニック AT リオオリンピック」などの話題作を特集。塗り絵なども掲載されているほか、特別付録として、「妖怪ウォッチ」の人気キャラクターUSAピョンのペーパークラフトが付く。

最終更新:7月15日(金)21時27分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。