ここから本文です

LINEのNYSE上場、終値27%高で米国における今年最大に

ITmedia ニュース 7月15日(金)7時35分配信

 LINEは7月14日(現地時間)、日本に先駆け米ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した。ティッカーシンボルは「LN」。初値は公開価格の32.84ドルを大きく上回る42ドル(約4400円)で、一時44.49ドルまで上がり、終値は公開価格を27%上回る41.58ドルだった。

【その他の画像】

 終値に基づく時価総額は約87億ドル(約9200億円)で、米Fortuneによると、2016年の米国における最大の株式公開になったという。アジアの企業としては、2014年のAlibabaの上場に次ぐ規模といえる。

 同社は15日、東京証券取引所にも上場する予定だ。

 日本では圧倒的人気があり、アジアを中心に約2億2000万人のユーザーを擁するLINEだが、世界におけるメッセージングアプリ市場でのシェアはまだ低い。NYSEへの上場により、知名度を上げる考えだ。

最終更新:7月15日(金)7時35分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]