ここから本文です

米国に感謝の応援幕 29日開幕のU―15野球W杯

福島民報 7月15日(金)9時54分配信

 福島県いわき市で29日に開幕する「第3回WBSC U-15ベースボールワールドカップ2016inいわき」で、楢葉町は米国チームを応援する。13日には楢葉中の生徒が制作した横断幕が完成した。
 楢葉町はオハイオ州のユークリッド市と姉妹都市を締結している。同校で教えている外国語指導助手が米国出身で、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故以来、米国からさまざまな支援を受けたことから、「一町一国運動」として米国を応援することに決めた。
 米国チームの試合時に球場に掲げてもらおうと、町が選手と同世代の楢葉中生に横断幕の制作を依頼した。
 横断幕は縦1.2メートル、横4メートル。中央に星条旗と「ONGAESHI NARAHA TOWN(恩返し 楢葉町)」と表記した。56人の全校生徒が「You can do it!!」「Go for it」「Please do your best!!」などメッセージを英語で寄せた。
 町は横断幕を大会事務局に送り、米国の試合時に掲げてもらう。町は生徒も含めた町民による米国チームの試合観戦も検討している。

福島民報社

最終更新:7月15日(金)11時4分

福島民報