ここから本文です

<大沢あかね>第2子男児を出産 「咲也」くんと命名 コメント全文

まんたんウェブ 7月15日(金)22時13分配信

 タレントの大沢あかねさんと夫でお笑い芸人の劇団ひとりさんに13日、約2820グラムの第2子男児が誕生したことが15日、明らかになった。所属事務所がファクスで発表した。男児は「咲也」くんと命名され、母子ともに健康という。

【写真特集】大沢あかね&ひとり 第一子誕生の際は…

 大沢さんは1985年8月16日生まれ。子役モデルを経て、現在はタレントとしてバラエティー番組などで活躍中。劇団ひとりさんとは2009年2月に結婚。10年9月に第1子となる女児・千花ちゃんを出産している。

 2人は「家族4人、新たな気持ちで精進して参りますので、皆様これからも応援宜しくお願い致します」とコメントを寄せている。

 

 ◇コメント全文は以下の通り。(原文まま)

 この度、7月13日に第二子が誕生致しましたことをご報告させて頂きます。

 母子ともに健康で2820グラムの元気な男の子です。長女の千花(せんか)と力を合わせれば千の花も咲く也という想いから咲也(さくや)と命名しました

 家族4人、新たな気持ちで精進して参りますので、皆様これからも応援宜しくお願い致します。

 2016年7月15日

 劇団ひとり

 大沢あかね

最終更新:7月17日(日)2時29分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。