ここから本文です

第2子出産の大沢が電話で生報告 夫・ひとりも「カメラ三脚用意で」立ち会った

デイリースポーツ 7月15日(金)10時32分配信

 13日に第2子となる長男・咲也ちゃんを出産したばかりのタレント・大沢あかねが15日、レギュラー出演していた日本テレビ系「スッキリ!」に電話で生出演。夫でタレントの劇団ひとりも立ち会っての出産だったことを明かした。

 大沢は「昨日も夜2時まで授乳していたので少し眠い」と言いながらも元気な声を披露。出産時には劇団ひとりも立ち会ってくれたといい「カメラ、三脚も用意してスタンバイしてくれました」と、準備万端で出産に臨んだと明かした。

 加藤浩次から「ひとりはどんな様子だった?」と聞かれると「ものすごく喜んでくれて…。40(歳)前のおじさんが赤ちゃんを前にすると、赤ちゃん言葉が出てちょっと気持ち悪いですけど」と苦笑気味に話したが「病院にも来てくれて、長女の面倒もみてくれて、主人が一番大変だったと思う」と感謝した。

 弟ができたことで、長女の千花ちゃんも「おむつをかえてあげる」など、お姉ちゃんの意識が強まったといい「それが感動でした」とも振り返った。

 加藤からは「一姫、二太郎、完璧だね。人生設計思い通りだね」と声をかけられると「ありがとうございます」とうれしそう。退院は週明けとなるようだが、仕事復帰については「当分は育児に専念して、じょじょにスッキリ!にも出演させていただければ。待って頂いて感謝です」と話していた。

最終更新:7月15日(金)12時33分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。