ここから本文です

<テレ朝>“ダンシングタモリ”に「しくじり」VR体験も 「夏祭り」あす開幕

まんたんウェブ 7月15日(金)22時24分配信

 テレビ朝日の夏の大型イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」が16日から開幕する。8月28日までの44日間にわたって、東京・六本木の同局本社や六本木ヒルズなどを会場に、人気番組のブースやアトラクション、日替わりライブ、さまざまなグルメが楽しめるコーナーなどを展開する。オープンを前に一足早く体験し、見どころをまとめた。

【写真特集】しくじりVR、無人島4Dシアターも……盛りだくさんの「テレ朝夏祭り」

 ◇しくじりVR体験&迫力の4D体験

 「夏祭り SUMMER STATION」は、2014年から毎年夏に開かれている大型イベント。今年は昨年の37日間から44日間に期間を拡大。本社1階アトリウムでは人気番組「しくじり先生」の授業をバーチャル体験できるVR(仮想現実)アトラクション「しくじり先生VR伝説の授業をバーチャル体験!」や、「無人島0円生活」をテーマにした「無人島0円生活 ぐるっと360°4Dシアター 七色金魚トッタの大冒険2 ~ジョージの逆襲~」などの体験型アトラクションがずらり。

 「しくじり先生VR~」は、本物の教室のセットの中で、ヘッドマウントディスプレー(HMD)を装着して、“伝説の授業”を仮想体験できるアトラクション。HMDを取り付けると、周囲には番組でおなじみの“生徒”たちの姿が。授業が始まると、“先生”がすぐ目の前に迫ってきたり、後ろを振り向くと、他の生徒がこちらを向いて盛り上がっていたりと、まるで本当に教室の中にいるような気分を楽しめる。

 「無人島0円生活 ぐるっと360°4Dシアター」では、専用メガネをかけると、周囲360度に設置されたスクリーン上に怪物ウツボや巨大なサメが3Dで迫ってくる映像が楽しめ、場面に合わせて振動も感じられ、想像を上回る大迫力の体験ができる。

 ◇“ダンシングタモリ”と一緒にダンス! モンスターとのARバトルも

 スコープを装着し、体を動かしてバトルをする最先端AR(拡張現実)アトラクション「劇場版仮面ライダーゴースト×リアルモンスターバトル」では、目の前に次々と現れるモンスターに向かって腕を動かして攻撃したり、しゃがんで敵の攻撃をよけたりしながら、バトルが楽しめる。ゲージがたまれば必殺技も繰り出すこともでき、体を動かしてのバトルに大盛り上がりできそうだ。

1/3ページ

最終更新:7月17日(日)2時20分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。