ここから本文です

フレデリック最新曲がAmazonドラマ「ベイビーステップ」主題歌に

音楽ナタリー 7月15日(金)12時0分配信

フレデリックの「オンリーワンダー」が、7月22日よりAmazonプライム・ビデオで配信されるドラマ「ベイビーステップ」の主題歌に決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ベイビーステップ」は勝木光による同名の人気テニスマンガを原作とした青春ドラマで、真面目な男子高校生が高校入学を機にテニスの魅力に目覚め、プロのテニス選手を目指していく姿を描く。主人公の丸尾栄一郎を、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」に主演した松岡広大が演じる。

「オンリーワンダー」の作詞作曲を担当した三原康司(B, Cho)は、ドラマ主題歌に自分たちの楽曲が採用されたことについて「オンリーワンなキャストやスタッフの皆さんで作り上げた今回のドラマが僕らの楽曲とともにもっと多くの人にエールを贈れる作品になればと思います」とコメント。松岡は「ドラマに更に熱を加えてくれる、僕にとってとても大切な曲です」と述べている。

なお「オンリーワンダー」は6月15日にシングルとしてリリースされている。

三原康司 コメント
「ベイビーステップ」主題歌に選んでいただいて光栄に思います。オンリーワンなキャストやスタッフの皆さんで作り上げた今回のドラマが僕らの楽曲とともにもっと多くの人にエールを贈れる作品になればと思います。自分らしさをもち目標に向かって頑張っている人の背中を押してくれる楽曲なので、次のステップを色鮮やかな気持ちで迎えられるようなこのドラマと共に聴く曲は素晴らしいマッチングだと思っています。ベイビーステップに出会えたことに感謝します。

松岡広大 コメント
「オンリーワンダー」は歌詞がとてもストレートで心に突き刺さる曲です。一人一人、唯一無二の存在というのが登場人物にもリンクするなと聞いていて思いました。ドラマに更に熱を加えてくれる、僕にとってとても大切な曲です。

最終更新:7月15日(金)12時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。