ここから本文です

<岡田将生>FFの新CMで瞳孔開く怪演

まんたんウェブ 7月16日(土)0時0分配信

 俳優の岡田将生さんが、人気RPG「ファイナルファンタジー」(FF)シリーズ(スクウェア・エニックス)のスマートフォン向けRPGゲーム「メビウスファイナルンタジー」の新CMに出演している。ゲームに熱中する岡田さんが、瞳孔が開いたまま笑顔を見せたり、奇妙な笑い声などを発したりする内容で、岡田さんは「監督から『瞳孔を開いて』という指示があったので、なんか見ていて気持ち悪い、取りつかれていそうって思われるよう集中しました」とコメントを寄せている。

【動画】岡田さんの異様な笑い方が怖い……

 新CM「8コラボ」編は、同ゲームが「FF8」とのコラボイベントを実施するPRとして制作。物語は、喫茶店のカウンター席でゲームを楽しむ岡田さんが異様な笑顔を浮かべる姿に、お笑いタレントの宮川大輔さん演じるマスターが恐怖を感じる……というストーリー。

 岡田さんは、宮川さんと映画で親子役として共演したことがあり、撮影では「絶妙な間でやれた」とコメント。宮川さんは、CMの見どころについて「(岡田さんの)猟奇的な表情」といい「ホンマに怖くて、そこまでせんでもええんちゃうっていうぐらいの怖さがありました」と話している。 

最終更新:7月16日(土)0時6分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。