ここから本文です

テイラー元恋人が公然と反撃「彼女に僕を潰させない」

Movie Walker 7月15日(金)14時25分配信

テイラー・スウィフトと元恋人カルヴィン・ハリスの破局原因は「彼のヒット曲『This Is What You Came For』を作ったのが実はテイラーだったからだ」という報道を受け、テイラーの広報が「その曲は彼女が作ったものだった」と認めた。しかし、カルヴィンがそれを知って猛反撃。ツイッターで公然とテイラーを批判している。

【写真を見る】本音をぶちまけた!カルヴィンの連続ツイート

「彼女もあの曲で少し歌ったよ。素晴らしい作詞家だ。例によっていい仕事をした」「だが作曲したのは僕。プロデュースもアレンジもだ。ボーカルはカットしたけどね。最初、彼女は秘密にしたがった。だから本名を出さなかった」「だが、彼女と周囲のスタッフが今になって僕を悪役にしようとしているのは、とてもつらい」

「もし新しい恋で幸福なら、そっちに集中するべきだ。元恋人を潰そうとしたりしないで」「君はいまツアー中じゃないから退屈していて、例えばケイティ・ペリーのような潰す相手が欲しいんだろうけど、僕はダメだ。悪いけど、君には僕を潰させない」「君は素晴らしい人生を手にしているのだから、自分の人生のポジティブな面に専念してほしいな」 という赤裸々な連続ツイートをカルヴィンはテイラーに向けて発信している。

テイラーとカルヴィンは15か月の交際を経て5週間前に破局した。テイラーは破局の少し前に知り合ったトム・ヒドルストンとすでに交際しており、スピード婚約の噂も囁かれている。

カルヴィンの連続ツイートを掲載した英紙デイリー・メールのサイトには「テイラーのキャリアは終わった」「いい子のふりをしたってもう騙されないわよ」「ジェニファー・ロペスがベン・アフレックのキャリアを台無しにしたように、テイラーもトム・ヒドルストンをダメにする」「テイラーが自分と同じぐらい気の強い男性と交際して、別れが泥沼になったって感じ」などの読者コメントが寄せられている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:7月15日(金)14時25分

Movie Walker