ここから本文です

テイラー・スウィフトへのバッシングでネット大炎上!

Movie Walker 7/15(金) 14:28配信

カルヴィン・ハリスのために秘密で作った曲について、別れた今になって事実を公表したことが原因で、カルヴィンからツイッターで痛烈に批判されたテイラー・スウィフトが、今度はネットで一般の人々からもバッシングの嵐を受けている。

【写真を見る】テイラーが世界中の笑いものに!

ツイッターでは「♯TaylorSwiftIsOverParty(テイラー・スウィフトは終わったパーティ)!」なるハッシュタグが登場し、彼女への批判や風刺ジョークのツイートが殺到してトレンドになる騒ぎになった。

英紙デイリー・メールがこれらのツイートを転載しているが、その中には、「最初に到着したのはケイティだ♯テイラー・スウィフトは終わったパーティ!」と書いてテイラーの宿敵ケイティ・ペリーの画像を投稿したものや、「飛行機で乗り付ける」というメッセージと共に元恋人のハリー・スタイルズの画像をあげたもの、会心の笑みを浮かべたカニエ・ウエストのイラストをポスティングして「パーティではみんなこんな顔をしている。人生は良好だ」と書かれたツイート、「遅れてごめんなさい♯テイラー・スウィフトは終わったパーティ!」の文章と共にリアーナの写真をポスティングしたものなどがあり、テイラーの敵の多さを物語っている。

さらにはテイラーの棺をケイティとリアーナ、カニエとキム・カーダシアン、カルヴィンの5人が運んでいるコラージュ画像まで出回る始末。

これを受け、ケイティ・ペリーも思わせぶりな動画をツイッターに投稿。それはヒラリー・クリントンが無言で肩をすくめ、眉をあげて「ほらね、ごらんなさい」とでも言いたげな表情をしているもので、約10万件の「いいね!」が寄せられている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:7/15(金) 14:28

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]