ここから本文です

神戸新交通、通学定期運賃を来年4月改定へ…最大8050円値下げ

レスポンス 7月15日(金)15時30分配信

神戸新交通は7月14日、通学定期運賃を改定すると発表した。2017年4月から約2割値下げする。

[関連写真]

神戸新交通は、ポートアイランド線(ポートライナー)と六甲アイランド線(六甲ライナー)を運営する神戸市の第三セクター。1981年2月にポートライナー、1990年2月に六甲ライナーが開業し、2006年2月にはポートライナーが神戸空港まで延伸された。

発表によると、利用者から運賃値下げの要望があったことや、第五次神戸市基本計画の2016~2020年度の実行計画「神戸2020ビジョン」で子育て世帯への支援を掲げていることから、その一環として通学定期を値下げするという。1カ月定期の場合、1区(現在は4940円)は990円値下げして3950円に。6カ月定期の4区(同4万290円)は8050円安い3万2240円にする。

今後は今年9月にも国土交通省に値下げを届け出て、2017年4月1日に運賃を改定。同日以降に発売する通学定期券を値下げする予定だ。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:7月15日(金)15時30分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]