ここから本文です

【夏休み】「ヒノノニトン」をつくろう…宿題・自由研究サポート

レスポンス 7月15日(金)15時45分配信

日野自動車は、7月21日から23日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「2016 宿題・自由研究大作戦」にサポータープログラムを提供するとともに、小型トラックの日野『デュトロ』=“ヒノノニトン”を展示する。

[関連写真]

日野が提供するサポータープログラムは、トラックについて学びながら、トラックのペーパークラフトを製作、完成したトラックが大画面の中を走り回り、一緒に記念撮影ができるというもの。

プログラムの所要時間は1時間で、毎日5回開催。参加対象は小学1~4年生で定員は各24名。現在、宿題・自由研究大作戦公式サイトにて参加申し込みを受け付けている。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月15日(金)15時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。