ここから本文です

PC用マルチコンバットオンラインゲーム『War Thunder』DMM GAMESが日本向けサービスを発表

ファミ通.com 7月15日(金)16時36分配信

●本日7月15日より事前登録開始!
DMM GAMESは、ガイジン・エンターテインメイントと協業し、『War Thunder』の日本向けサービスを開始することを発表した。あわせて、本日2016年7月15日よりDMM GAMESサイト内において事前登録が開始されている。

※事前登録サイト

 以下、リリースより。


----------

■War Thunderとは?
2012年11月1日(PC版オープンベータ)から始まり、現在も世界中で多くのプレイヤーに人気を博す、基本プレイ無料のマルチコンバットオンラインゲームです。War Thunderは、第二次世界大戦時に使用された航空機と戦車に特化した対戦ゲームで、現在までに機体は700種類以上導入されており、第二次世界大戦や朝鮮戦争期間に起こった多くの有名な会戦に参加して、世界中のプレイヤーと戦うことができます。一つのゲームで陸戦と空戦が同時に楽しめるのがWar Thunderの大きな特徴です。


War Thunderの特徴の一つとして、こだわりを持って作られた本物に限りなく近い機体モデルがあります。コックピットの細部まで再現された何百というモデルの航空機や戦車に乗り込み、第二次世界大戦の戦闘をリアルに体感しながら対戦を楽しむ事ができます。


War Thunderにはプレイフィールが異なる3つのモードが存在し、ライトなプレイヤーからリアルさを追求したいヘビーユーザーまで様々な層のプレイヤーに対応しています。

簡単な操作で軽快に戦場を駆け巡る事ができる「アーケードバトル」、リアリティとゲーム性を兼ね備えた「リアリスティックバトル」、本物さながらの操縦技術が求められる「シミュレーターバトル」と3つのモードが戦車同士の陸戦と航空機同士の空戦で楽しめます。

これらのモードは対戦毎に切り替える事ができ、いつでも気軽に遊ぶ事ができます。


■事前登録キャンペーンを実施
事前登録をした全員に、日本サービスを記念して新たに作成された4種のデカールと特別な3Dデカールがプレゼントされます!

・4種類のデカール


▼デカールとは:
機体に好きなデザインや模様をつけるステッカー状の物をデカールと呼びます。デカールは戦車・航空機の各機体の好きな場所に自由に貼り付ける事ができます。3Dデカールは通常のデカールと異なり3Dオブジェクトを機体に設置する事ができる特殊なデカールです。


■既にWar Thunderをプレイされているお客様へのご案内
既にWar ThunderをプレイしておりGaijinアカウントを所持している方が、DMMからサービス開始後、引き続きプレイされる場合は、DMMアカウントへのプレイデータのリンク作業を行う必要があります。

※今までと同じサーバーでプレイをすることが出来ます。
※すべてのプレイデータが引き継がれます。(ユーザーレベル、所持ゴールデンイーグル、機体の開発情報など)

事前登録期間中に、アカウントのリンク作業を事前に簡単に行えます。DMMでのサービス開始と同時にすぐにWar Thunderを遊びたい場合は是非事前登録を行って下さい。

※事前登録サイト
※公式Twitterアカウント

■トレーラームービー

最終更新:7月15日(金)16時36分

ファミ通.com