ここから本文です

中日・落合GMと白井オーナーの蜜月にヒビ?

東スポWeb 7月15日(金)16時31分配信

【デスクと記者のナイショ話】

 中日担当記者:谷繁監督(45)が14日に名古屋市内で白井オーナーに前半戦の報告を行いました。

 デスク:借金6の4位で首位・広島とは12.5ゲーム差。重苦しい雰囲気だったか。

 記者 いえいえ、とても和やかムードでした。白井オーナーは「現状を見れば非常に困難なのは間違いない。でも、今(前半戦が)悪かった程度に反対に(後半戦が)良ければ優勝ですから、あんまり気にしない」と。今季がAクラスかBクラスかで監督の進退が決まる可能性についても「そんなみみっちいことは言いませんよ」と終始、上機嫌でした。ただ…。

 デスク:どうした。

 記者:白井オーナーは今季の落合GMの評価についても「何か一生懸命、いい選手を探しに歩いているみたい。そういう報告は聞いております」と話したんですが、これに、球団内では「昨年までのオーナーなら決まって『彼はよく誤解されているが、非常に熱心に仕事をしておる』と手放しで褒めていたのに」って…。

 デスク:そんなに気になる発言か。

 記者:球団関係者は「最近のオーナーは、GMをかばうようなセリフを言わなくなってしまったばかりか、ここのところ直接コミュニケーションを取り合っているフシがない」と言うんです。

 デスク:オーナーとGMの関係にヒビが入っているというのか。

 記者:谷繁監督と落合GMの関係は相変わらず冷たいままですが「オーナーはこれまでのGM寄りから、監督寄りに変わったのでは」との声も出ています。
 デスク:要注意ってことか

 記者:そうですね。

最終更新:7月15日(金)17時0分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報