ここから本文です

女優ソン・イェジン、映画「徳恵翁主」に10億ウォンを投資

WoW!Korea 7月19日(火)9時15分配信

韓国女優ソン・イェジンが、映画「徳恵翁主」に10億ウォン(約9700万円)を投資したことが明らかとなった。

ソン・イェジンのプロフィールと写真



 複数の映画関係者によると、ソン・イェジンは「徳恵翁主」の撮影に製作費10億ウォンを投資したという。主演女優が出演作に製作費を自ら投資するのは、極めて異例といえる。

 「徳恵翁主」は、ホ・ジノ監督とソン・イェジンが映画「外出」以降、再びタッグを組んだ作品として話題を呼んだ。

 一方、同作品は李氏朝鮮国王・大韓帝国皇帝高宗の王女である徳恵翁主の悲劇の人生を描く。来月8月10日、韓国で公開。

最終更新:7月19日(火)9時15分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。