ここから本文です

<来週のとと姉ちゃん>第16週「『あなたの暮し』誕生す」天才・花山の画期的企画 3姉妹・綾のカラフルな洋服姿も

まんたんウェブ 7月16日(土)13時0分配信

 高畑充希さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」は18日から、第16週「『あなたの暮し』誕生す」に入る。新雑誌作りに走り出した花山伊佐次(唐沢寿明さん)と常子は、画期的な企画を思いつく……。

【写真特集】可愛い!3姉妹・綾のカラフルな洋服姿 第16週の各シーン

 「とと姉ちゃん」は、生活総合誌「暮しの手帖」創業者の大橋鎭子(しずこ)の軌跡をモチーフとしたドラマ。11歳で父を亡くしたことを境に家族の父代わりとなった小橋常子(高畑さん)が浜松から上京し、女性向けの雑誌を創刊。高度経済成長期を生きる女性に支持されていく……というストーリー。第15週「常子、花山の過去を知る」では、常子たちが創刊したファッションがテーマの雑誌「スタアの装ひ」は最初は大成功したものの、大量の売れ残りが出てしまい、常子は花山(唐沢さん)に相談する。「二度とペンは握らない」と宣言していた花山だったが、常子の粘り強い説得に、重い腰を上げる……という展開だった。

 第16週では、共に雑誌を作ることになった常子と花山が、荒廃した人々の暮しを見て、衣服を取り上げることを決める。綾(阿部純子さん)から借金を頼まれ、工面した常子が綾の元を訪ねると、綾は苦しい生活を支えるため、カフェで派手な衣装を来て男性にお酒をつぐ仕事をしていた。花山にカフェの女性たちの衣服についての悩みを聞かなかったことを怒られた常子は、綾に頼んで取材させてもらうと、綾の先輩の梢(佐藤仁美さん)から、おしゃれをしたいが、布も洋裁の技術もないことを聞く。洋裁学校を取材した花山は、最新のミシンで特別な技術ばかり教えていることを知り、和服から洋服を作る画期的な方法「直線裁ち」を考案、新雑誌「あなたの暮し」の目玉企画となる……というストーリー。

 第16週の見どころは、「直線裁ち」を考案して天才編集長ぶりを発揮する花山の活躍と、直線裁ちで仕立てたカラフルな洋服を着る3姉妹や綾の可愛い変身ぶりにも注目だ。

最終更新:7月16日(土)13時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。