ここから本文です

映画「イタズラなKiss」入江くんがツンツンしまくる特報&ポスター解禁

コミックナタリー 7月15日(金)13時0分配信

多田かおる原作による実写映画「イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~」の特報映像とポスタービジュアルが、本日7月15日に公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

特報には美沙玲奈演じる琴子、劇団EXILE・佐藤寛太演じる入江が登場。入江に耳を引っ張られ「バーカ」と言われる琴子や、「頭の悪い女は嫌いなんだ」と厳しく言い放つ入江が収められている。またポスターには琴子と入江のほか、大倉士門、E-girls・山口乃々華、灯敦生が演じる個性豊かな仲間たちも並んだ。

また映画では、原作には描かれなかった多田のプロットも脚本化。主題歌はHappinessの書き下ろし楽曲「Always」に決定した。

「イタズラなKiss」は1990年代に別冊マーガレット(集英社)にて連載された、IQ200のイケメン入江直樹と彼に恋した女子高生の相原琴子が織りなすラブコメディ。作者の急逝により未完となるも現在も根強い人気を誇っている。日本ではアニメ化とドラマ化を果たしており、台湾と韓国でもそれぞれドラマ版が制作された。映画化されるのはこれが初めてで、11月25日よりTOHOシネマズ新宿ほか全国で公開される。なお本作の続編となる「Part2キャンパス編」の公開も決定している。

(c)「イタズラな Kiss THE MOVIE」製作委員会 (c)多田かおる/ミナトプロ・エムズ

最終更新:7月15日(金)13時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。