ここから本文です

THAAD配備先の星州郡民、“生卵・ペットボトル投てき”で抗議…韓国首相訪問で=韓国

WoW!Korea 7月15日(金)15時28分配信

韓国の黄教安(ファン・ギョアン)首相とハン・ミング国防副長官が15日、高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)の配置先に決定した慶尚北道星州郡を訪れ、「予め申し上げられなかったことを恐縮している」と謝罪したが、興奮した住民たちがペットボトルや生卵を投げつけて抗議した。

 黄首相らはこの日、THAAD配置に関連した住民説明会のため星州郡庁を訪れた。ハン副長官が配置場所の決定過程を説明し始めたところ、住民たちの怒りが爆発した。住民たちは「嘘だ」と叫びながら、ペットボトルや生卵を演壇に向かって投げ始めた。

 そして、興奮した住民がついに演壇に進入を試みたため、説明会開始から30分で、黄首相とハン副長官は郡庁内部に避難するかたちとなった。

最終更新:7月15日(金)15時28分

WoW!Korea