ここから本文です

【鈴鹿8耐】ニッキー・ヘイデン、ポル・エスパルガロが意気込みを語る

レスポンス 7月15日(金)19時30分配信

7月28~31日に鈴鹿サーキットで開催される「2016コカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレース第39回大会」に参戦するニッキー・ヘイデン(ホンダ)とポル・エスパルガロ(ヤマハ)がインタビュー動画で意気込みを語った。

[関連写真]

鈴鹿サーキットの公式YouTubeで公開されている今回の動画メッセージ。ヘイデンは2006年にMotoGPでチャンピオンを獲得。今年はワールドスーパーバイクに活躍の場を移している。今回は2013・2014年に2連覇を果たした名門MuSASHi RT HARC PROから参戦。自身にとっても久しぶりの鈴鹿8耐挑戦とあって、モチベーションも非常に高いようだ。

また今年も現役MotoGPライダーのエスパルガロがYAMAHA FACTORY RACING TEAMから参戦。昨年はトップ10トライアルで2分06秒000という圧巻のタイムアタックを披露しポールポジションを獲得。決勝でも終始アグレッシブな走りを見せ、ヤマハに19年ぶりの優勝をもたらした。彼も笑顔でファンにメッセージを贈り、最後には流暢な日本語で「ガンバリマス!」とコメントしていた。

いよいよ開幕まで2週間となった2016鈴鹿8耐。チケットは鈴鹿サーキットの公式サイト及び各コンビニ等で販売中。前売り観戦券は大人5700円~となっている。


《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:7月15日(金)19時30分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]