ここから本文です

Awesome City Club“マイペースさ”手に入れたツアー最終公演「みんなの一番になりたい」

音楽ナタリー 7月15日(金)14時3分配信

Awesome City Clubが7月8日に東京・LIQUIDROOMでワンマンツアー「Awesome Talks -One Man Show 2016-」の最終公演を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「リキッドー! オーイエイ!」というatagi(Vo, G)の声を皮切りに、バンドは「Into The Sound」でライブの幕を開けてオーディエンスの体を揺らす。「Vampire」ではステージ上のアクリル板に設置された電飾が光り、客席に歓声が上がった。フロアに向け「ただいま東京ー!」と挨拶したPORIN(Vo, Syn)は、ハンドマイクで熱のこもった歌声を響かせていく。ファンクナンバー「It's So Fine」、サマーチューン「WAHAHA」で客席の温度が上昇すると、atagiは「今日はみんな残らず僕たちのサウンドの渦に巻き込んでいくから、覚悟しとけよ!」と宣言。5人はモリシー(G, Syn)とマツザカタクミ(B, Syn, Rap)がヘビーなサウンドで観客を釘付けにした「Jungle」やピンク色のライトを浴びたPORINがキュートな歌声で届けた「4月のマーチ」といったナンバーでバンドの多様な魅力を表現した。

ライブ後半ではatagiが6月にリリースした最新アルバム「Awesome City Tracks 3」には別れにスポットを当てて歌詞を書いた曲が複数収録されていることを説明。そして「もう会えない大切な人に伝えたいことがあって書いた曲があります。皆さんの大切な人を思い浮かべながら聴いてもらえたら」と「Moonlight」を熱く歌唱。また「エンドロール」では繊細なアンサンブルが奏でられる中、PORINが胸に手を当てて情感たっぷりに歌声を響かせた。そんなPORINに対してatagiは「泣けたわ、今の歌……」としみじみと感想を述べたのち「今の曲は実話から作ったんですよね。何? 彼氏が(映画の)エンドロール観たくないの?」と茶化し、マツザカも「俺は絶対エンドロール観る派だけどね!」とatagiに乗っかる場面も。PORINは「ちょっと、そんな軽い歌じゃないんだけど!」と冗談交じりに注意し、観客の笑いを誘う。atagiは「今回ツアーを回って手に入れたのがこのマイペースさっていう(笑)。こんなふうにマイペースにやらせてもらえるLIQUIDROOM最高! ありがとう」とファンに感謝を述べた。

終盤でatagiは「憧れの場所、LIQUIDROOMを熱狂の渦にして帰りたい! いけるかLIQUIDROOM!」とコール&レスポンスでファンの興奮を高めたのち、「Don't Think, Feel!」と咆哮。同曲で彼はバンドのグルーヴィな演奏に乗せて、ハンドマイクで歌いながらステージを動き回ったり、ステージ前方でファンを煽ったりと自由にパフォーマンスしていく。今度はPORINが「まだまだいけるかリキッドー!」と観客を盛り上げると、5人はポップチューン「アウトサイダー」を演奏。atagiの「上海は好き? 上海は好きか聞いてんだこの野郎!」という発言から披露された「涙の上海ナイト」では、ユキエ(Dr)の弾むようなドラミングに乗せ、ほかのメンバーがジャンプしながらハツラツとパフォーマンスを行う。そしてAwesome City Clubは「東京の人に最後にこの曲を聴いてほしい」と、「Lullaby for TOKYO CITY」を温かくもエモーショナルに披露。ステージ上のアクリル板にライトが反射し、パステルカラーの光が幻想的に場内を包み込んでいた。

アンコールでatagiは「みんな日頃いろんなアーティストを聴いていると思うし、そういうのっていいなと思います。僕らの周りにはカッコいいバンドがたくさんいるし。でも今日、来てくれてる人たちの一番を目指したいと思いました。だから……がんばる! 今は一番じゃないとしても一番になれるようにがんばるし、今一番だと思ってくれてる人には、どんないい音楽が現れても一番好きでいてもらえるように、いい曲を作り続けます」とファンに向けてまっすぐに言葉を届けた。バンドは息ぴったりに「Around The World」を披露したのち、最後の楽曲として「GOLD」をドロップ。オーディエンスの温かな手拍子とシンガロングに包まれながら、メンバーそれぞれが柔らかな表情で演奏していた。

なおAwesome City Clubは11月17日に大阪・umeda AKASO、24日に東京・TSUTAYA O-EASTにて、ゲストアーティストを迎えてライブイベント「Awesome Talks」を開催。チケットは「Awesome VIP Club」会員限定で7月18日18:00まで、Awesome City Clubのオフィシャルサイトでは7月26日18:00まで先行予約が受け付けられている。

Awesome City Club「Awesome Talks -One Man Show 2016-」2016年7月8日 LIQUIDROOM セットリスト
01. Into The Sound02. Vampire03. Children04. It's So Fine05. WAHAHA06. ネオンチェイサー07. Jungle08. Pray09. 4月のマーチ10. Moonlight11. Lesson12. エンドロール13. Don't Think, Feel14. アウトサイダー15. 涙の上海ナイト16. Lullaby for TOKYO CITY<アンコール>17. Around The World18. GOLD

Awesome Talks -Vol.5
2016年11月17日(木)大阪府 umeda AKASO<出演者>Awesome City Club / and more

Awesome Talks -Vol.6
2016年11月24日(木)東京都 TSUTAYA O-EAST<出演者>Awesome City Club / and more

最終更新:7月15日(金)14時3分

音楽ナタリー