ここから本文です

西武がバンヘッケン投手を契約解除・ウェーバー公示

東スポWeb 7月15日(金)18時36分配信

 西武は15日、左のローテーションの軸と期待していたアンディ・バンヘッケン投手(36)を契約解除しウェーバー公示したことを発表した。

 同投手は韓国球界4年間で1度の最多勝を含む計58勝した実績をひっさげ、今季から西武入り。しかし、ここまで10試合で0勝4敗、防御率6・31と結果を残せず3度の二軍落ちをするなど期待に応えることはできなかった。

最終更新:7月15日(金)18時55分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。