ここから本文です

A.B.C-Z橋本 23歳の誓いは「迷惑かけない」

デイリースポーツ 7月15日(金)16時24分配信

 人気グループ、A.B.C-Zが15日、都内で、主演舞台「株式会社 応援屋!!~OH&YEAH!!~」(10月5~27日、東京・日生劇場)の製作発表に出席。この日、23歳の誕生日を迎えたメンバーの橋本良亮をサプライズで祝福した。

 橋本の後から登場したメンバーが似顔絵入りケーキとともに登場し、「おめでとう」と祝福すると、橋本は「人に迷惑をかけない。健康第一」と23歳の抱負を語った。

 舞台は少年隊・錦織一清(51)が演出を手がけ、人生をサポートする「応援屋」の活躍を描く。これまで自身の主演舞台の監修に名を連ねていたジャニー喜多川社長(84)の名が今回ないことに、河合郁人(28)は「任せて頂いた。ただ、ジャニーさんが言うことは絶対。ヒントは入れていきたい」と述べた。

最終更新:7月15日(金)19時22分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。