ここから本文です

井岡一翔と対戦するニカラグアの宝石・ララ「強い方が勝つ」

デイリースポーツ 7月15日(金)16時32分配信

 「ボクシング・WBA世界フライ級タイトルマッチ12回戦」(20日、エディオンアリーナ大阪)

 WBA世界フライ級王者・井岡一翔(27)=井岡=が3度目の防衛戦を行う相手、同級6位・キービン・ララ(21)=ニカラグア=が15日、大阪市内で練習を公開した。

 1ラウンドのスパーリング、ミット、サンドバッグ打ちなど1時間みっちり。同国の英雄、WBC世界フライ級王者のローマン・ゴンサレスの“一番弟子”でスパーリング相手を務めてきた。「ニカラグアの宝石」と呼ばれる逸材は「準備してきているから不安はない。両手で打ち合って強い方が勝つ」と静かに闘志を燃やした。

 21歳ながら19歳の妻と3歳の息子がいる。「家族に家を建てたい。家族のために勝ち続ける」と誓った。

最終更新:7月15日(金)16時36分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。