ここから本文です

林葉直子「歯が痛くて」ブログ3カ月更新できず…「東京に戻りたい」

デイリースポーツ 7月15日(金)17時25分配信

 重度のアルコール性肝硬変のため長期療養している元棋士でタレントの林葉直子(48)が15日、3カ月ぶりにブログをアップ。「歯が痛くて」ブログ更新ができなかった、と説明した。現在は福岡在住だが、「東京に戻りたい」とも訴えた。

 林葉は4月19日に3カ月ぶりにブログを更新し、熊本地震の際は博多にいたことを明かし「私は『ぎゃー』となっていました」と伝えていた。この日は、以来、再び3カ月ぶりのブログ更新。

 「またやってしまった、気づけば3ヶ月も……うぅ~、ごめんなさいね。ずっと歯が痛くって…………」とブログが滞った「言い訳」をし、この3カ月間は「別に大したこともなく、薬を飲んだり、病院に行ったりの病人道に励んでおりました」と説明した。

 昔に比べて激やせし、歯茎がやせ細ってしまった林葉。「歯が弱くなってるところに虫歯になり、治療したくても薬も飲めず、ヘタに治療もできず、もう痛くて痛くて毎日毎日泣いておりました。ウソだけど」と記した。歯が痛くてまいっていたことだけは事実のようだ。

 さらに「あああああ~、にしても東京に戻りたいなあ。都民になって都知事選挙の投票もしたい!」と熱望していた。

 林葉は14年9月、重度の肝硬変を患っていることをブログで告白。15年9月には、車椅子生活を送っていることなどをブログで伝えていた。

最終更新:7月15日(金)18時5分

デイリースポーツ