ここから本文です

韓国・EU首脳 英離脱で連携模索=北朝鮮問題も協議

聯合ニュース 7月15日(金)17時3分配信

【ウランバートル聯合ニュース】モンゴルを訪問中の韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は15日、欧州連合(EU)のトゥスク大統領、ユンケル欧州委員長と会談し、英国のEU離脱問題や北朝鮮問題への対応に向けた連携策を模索した。

 会談は同日ウランバートルで開幕したアジア欧州会議(ASEM)首脳会議に合わせて開かれた。朴大統領とEU指導部の会談は昨年9月のトゥスク大統領との会談以来となる。

 韓国青瓦台(大統領府)によると、会談では韓国とEUの関係、朝鮮半島をはじめとする地域情勢、国際的な懸案事項について意見交換が行われた。

 また、英国のEU離脱決定後初の韓国・EU首脳会談とあって、双方は協力関係の継続をあらためて確認するとともに、北朝鮮問題での連携を含む戦略的パートナー関係の強化を模索した。

 朴大統領はこの日、ラオスのトンルン首相、ベトナムのフック首相とも相次いで会談した。

 トンルン首相とは両国間の協力基盤構築、北朝鮮の核に対するラオス政府の意識改善、朝鮮半島問題に対するラオスの建設的な役割の確保に向けた方策を協議した。

 フック首相との会談では、昨年12月の韓国・ベトナム自由貿易協定(FTA)発効を契機とした両国の戦略的協力関係のさらなる強化を要請した。

 具体的には、新エネルギー、情報通信技術(ICT)、保健など新たな分野で協力を拡大し、韓国の対北朝鮮政策に一層の理解と支持を得るため、意見を交換した。

最終更新:7月15日(金)17時15分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。