ここから本文です

CGアニメ「ペット」本予告、バナナマン演じる犬コンビがニューヨークで大冒険

映画ナタリー 7月15日(金)15時0分配信

CGアニメーション「ペット」日本語吹替版の新たな予告編がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、飼い主が留守の間にペットたちが巻き起こす騒動を描くアドベンチャーコメディ。日本語吹替版では、主人公である犬のマックスとデュークの声をバナナマンの設楽統と日村勇紀がそれぞれ担当し、佐藤栞里、永作博美、梶裕貴、宮野真守らが脇を固める。

予告編は、路上に捨てられていた子犬時代のマックスと飼い主・ケイティが出会うシーンからスタート。そして、ひょんなことからニューヨークの街中で迷子になってしまったマックスとデュークが、ケイティのもとへ帰るために大冒険を繰り広げるさまが映し出される。

「ペット」は8月11日より全国でロードショー。短編アニメーション「ミニオンズ:アルバイト大作戦」が同時上映される。



(c)Universal Studios.

最終更新:7月15日(金)15時0分

映画ナタリー