ここから本文です

ミポリン妹・中山忍が1億円ヌードオファーを明かす

東スポWeb 7月15日(金)19時40分配信

 女優の中山忍(43)が14日に放送されたテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況マル秘報告」に出演し、以前から高額のヌード写真集オフォーを受けていることを明かした。

 中山は15歳でアイドルデビューしたが、すでに姉・中山美穂(47)が人気アイドルとして活躍。そのため“中山美穂の妹”という肩書から逃れることができず「個人の“中山忍”はどこ行っちゃうんだろう」と葛藤を抱いていた過去を振り返った。

 近年は女優として活躍しているが、デビュー以来、継続的にヌード写真集のオファーがあるという。

「(ヌードについては)その時代ごとにお話は頂いているようで、一番高い金額は1億円」と高額な“誘惑”があったことを告白。これにはゲストのものまね芸人・清水アキラ(62)が「やれよー」と思わずツッコミを入れた。

 また、アイドル時代には芸能人同士で付き合っていたことも暴露し「事務所に黙ってて、すごく怒られた。(名前は)いやいや、言えない」と相手の“正体”にはダンマリを決め込んだ。

 それでも気になるMCの「次長課長」河本準一(41)が突っ込むと、中山はかつてのアモーレをこっそり耳打ち。名前を聞いた河本は相手があまりのビッグネームのため「すごいお相手であります」と苦笑いするしかなかった。

最終更新:7月15日(金)19時40分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。