ここから本文です

アシアナLCCのエアソウル 10月から日本路線就航

聯合ニュース 7月15日(金)19時39分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国航空大手のアシアナ航空が設立した格安航空会社(LCC)「エアソウル」は15日、アシアナ航空の日本路線を引き継ぎ、10月7日から国際線の運航を開始すると発表した。

 エアソウルは現在、国際線の就航許可を申請した状態で、手続きが終わるまでに3か月程度かかる。

 エアソウルはアシアナ航空が週3往復運航していた仁川―静岡、仁川―高松路線を週5往復に増便し、仁川―長崎、仁川―山口宇部路線を定期便として新規就航することを決めた。

 日本路線以外にも東南アジア路線の一部もアシアナ航空から引き継いで運航する予定だ。

 エアソウル関係者は「路線引き継ぎ後もアシアナ航空との共同運航により、韓日間の人の移動や物流の拡大、観光産業の活性化に取り組む」と話した。

最終更新:7月15日(金)21時14分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。