ここから本文です

ほんこん「声が出るくらいすごい」トーテム大阪公演初日に芸人続々

お笑いナタリー 7月15日(金)17時17分配信

シルク・ドゥ・ソレイユによる「ダイハツ トーテム」の大阪公演が昨日7月14日、大阪・中之島ビッグトップ(特設会場)にて開幕。その初日開演前にレッドカーペットイベントが実施され、ほんこん、トミーズ、ネゴシックス、トット、桜 稲垣早希が登場した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

芸人たちは口々に「トーテム」およびシルク・ドゥ・ソレイユの魅力を語っていく。ほんこんは「今ワクワクしてますよ! お客さん以上にワクワクしてると思います! 『トーテム』は初めてですけど、シルクは何回か見せてもらっていて。もう声が出るくらいすごい。最高」と興奮気味だ。トミーズ雅は「私は何を隠そう、シルクを観るために仕事をしています!」と熱弁したあと、「彼(=トミーズ健)はシルクがあんまり好きではありません(笑)」と相方をイジッてみせる。これに対して健は「あれ観たよ! 『オーヴォ』! よかったがなー。めちゃくちゃよかった! 感動した!」とテンション高く訴えた。

ネゴシックスは「僕は東京公演で見せていただいたんですけど、もう人間技じゃなかったですね。人間ってこんなことができるんや」とコメント。そのネゴシックスと共に姿を見せたトットは「僕たちはまだ『トーテム』を見せてもらったことがないんで、今日はこのあとがすごく楽しみ」と期待に胸を膨らませる。桜 稲垣早希は「東京公演の初日を見せていただたいたんですけど、大阪公演も初日を見られるということで、すごく感動しています!」と話した。

彼らのほか会場にはHappiness、阪神タイガースの藤川球児投手らも登場。会場に駆け付けた観客たちの歓声を浴びた。「ダイハツ トーテム」大阪公演は10月12日(水)まで上演される。

最終更新:7月15日(金)17時17分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。