ここから本文です

8・7「Rayエイド」に大仁田参戦 脳腫瘍のRay「元気だと伝えたい」

デイリースポーツ 7月15日(金)20時26分配信

 超戦闘プロレスFMWは15日、都内で、脳腫瘍で欠場している覆面女子レスラーのRayを支援するチャリティー興行「Rayエイド」(8月7日、東京・板橋グリーンホール)の会見を行い、大仁田厚、パンディータ組-雷神矢口、ザ・ショッカー1号組戦、上田勝次-HASEGAWAの異種格闘技戦、Rayのトークショーなどを行うことを発表した。

 会見に出席したRayは「必ずこの病気を克服して、またみなさんの前で試合ができるようにと思っています」とあいさつ。現在は通院で抗がん剤、放射線などでの治療を続けており、「医師が手をかけられない状況になっていまして、水素水などを飲んでどうなるかという段階。(医師とは)復帰へ向けて(副作用のある)薬をやめるべきか、やめざるべきか、みたいなことを話しています」と、状態を説明した。

 そして「Rayができることはこんなことだというのと、元気だよというのを(当日来場するファンに)伝えたいです」と、意気込みを示した。

最終更新:7月15日(金)20時35分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]