ここから本文です

海老蔵 8月に長期休暇「昨春に決めてた」…家族で過ごす

デイリースポーツ 7月15日(金)21時43分配信

 家族水入らずで過ごすため、8月半ばから約1カ月の長期休暇を取得する、と12日発売の週刊誌で報じられた市川海老蔵が14日夜に更新したブログで「休暇は去年の春から決めてたよ」と伝えた。

【写真】勸玄くん、麻央と一緒に海老蔵の舞台見守る

 妻でフリーアナウンサーの小林麻央に進行性の乳がんが見つかったのは14年10月。歌舞伎俳優として、また、映画にドラマにバラエティーに、と超多忙な日々を送っている海老蔵にとって、ようやく捻出した家族とゆっくり過ごせる時間となる。

 14日の就寝前に更新したブログで、海老蔵は「一応書いときます」と切り出し、「休暇は去年の春から決めてたよ。あと松竹さんの承諾は勿論貰わずに個人で決めてたよ」と説明した。

 週刊誌では、昨年の11月ごろから松竹幹部に頼んでやっと長期休暇が取れることになった、闘病中の麻央と関東近郊の温泉に家族旅行する、などと報じられていた。

 海老蔵は、報道にあった長期休暇を取ることや、時期などについては否定しておらず、松竹については「とても良い会社なので大切にしてもらってますよ。わたしも微力ながら貢献したいとおもってます」と感謝の思いをつづった。

最終更新:7月15日(金)22時55分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。