ここから本文です

今日マチ子が岡崎京子作品を解説、トークイベント&サイン会が京都で

コミックナタリー 7月15日(金)18時41分配信

今日マチ子が出演するトークイベント「今日マチ子、岡崎京子を語る」が、8月11日に京都国際マンガミュージアムにて開催される。

これは兵庫県・伊丹市立美術館にて7月30日から9月11日まで行われる展覧会「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」の協力を得て行われるもの。“ヴァーチャル・ギャラリートーク”と題し今日が岡崎作品について解説するほか、自身の作品についても語る。参加整理券はイベント当日10時から、館内にて配布。

またイベント終了後には、今日によるサイン会も。イベントの参加券は、イベント当日にミュージアムショップにて対象書籍を購入した先着50名に渡される。

今日マチ子、岡崎京子を語る
日時:2016年8月11日(木・祝)14:00~18:00会場:京都国際マンガミュージアム1F多目的映像ホール料金:無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要。

岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ
日程:2016年7月30日(土)~9月11日(日) ※毎週月曜日休館時間:10:00~18:00 ※最終入館17:30

(c)今日マチ子/KADOKAWA

最終更新:7月15日(金)18時41分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。