ここから本文です

世界最高水準の音響性能――コウォンが新ハイレゾプレーヤー「PLENUE M2」を発表

ITmedia LifeStyle 7月15日(金)18時48分配信

 シーエスCOWON販売は7月15日、ハイレゾ対応ポータブルオーティオプレーヤーの新製品「PLENUE M2」を発表した。8月中旬に発売予定で、価格は8万4780円(税込)。

多彩なデザインが楽しめるGUI

 従来機「PLENUE M」の設計を継承しつつ、精密なサウンドチューニングを施したというプレーヤー。「SN比(Signal to Noise Ratio)が120dB、THD+N(Total Harmonic Distortion+Noise)は0.0007%、ステレオクロストークは-130dBなど、音響性能で世界最高水準のスペックを有している」(同社)。DACチップはPLENUE Mと同じバーブラウン「PCM1795」で、最大192kHz/24bit対応のPCM音源に加え、5.6MHzまでのDSDが再生できる。

 ボディーは、有機ELパネルのある前面を除きアルミ製のフルメタルユニボディ。質感の向上はもちろん、ボディー全体を電気的グランドとして使うことで再生品質を向上させたという。

 本体に128GBのメモリーを内蔵しているほか、microSDカードスロット(SDXC、最大128GB)を用意。内蔵のリチウムポリマー充電池で約8.5時間(96kHz/24bit FLACの場合)の連続再生が可能だ。またPCとUSBケーブルで接続すれば、外付けのUSB-DACとしても利用できる。

 出力は3.5mmのイヤフォン端子のほか、光デジタル(出力)を装備。本体サイズは69(幅)×117.3(高さ)×13.4(奥行き)mm、重量は188g。パッケージにはMicro USBケーブルが付属する。

 なお、同社は7月16日(土)と17日(日)にベルサール秋葉原で開催される「ポータブルオーディオフェスティバル 2016 in 秋葉原」(ポタフェス)に「PLENUE M2」をはじめとするハイレゾ対応オーディオプレーヤー各種を展示する予定だ(ブースは2階)。

最終更新:7月15日(金)18時48分

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]