ここから本文です

雷句誠の学園バトルファンタジー「VECTOR BALL」1巻、本日発売

コミックナタリー 7月15日(金)18時57分配信

「どうぶつの国」「金色のガッシュ!!」などで知られる雷句誠「VECTOR BALL」の1巻が、本日7月15日に発売された。

週刊少年マガジン(講談社)にて連載中の「VECTOR BALL」は、平穏な学園の裏で進行する謎の生物たちによる侵略を描くバトルファンタジー。侵攻を食い止めようと孤独に戦う群青新太と、謎の球を拾った米炊おかかが出会ったことから物語は展開していく。

最終更新:7月15日(金)18時57分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。