ここから本文です

ソフトバンク、「アメリカ放題」無料キャンペーンを再開 「告知が不十分だった」と釈明

ITmedia Mobile 7月15日(金)19時31分配信

 ソフトバンクは7月15日、6月末に終了した「アメリカ放題」の無料キャンペーンを再開すると発表した。7月1日から再開までの利用分についても対象とする。

【図解】そもそもアメリカ放題とは?

 アメリカ放題は、ソフトバンクのiPhoneやiPadといった対象機種で米Sprintの音声通話とデータ通信が使い放題になるサービス。スマ放題「データ定額パック(5GB)」以上に加入していれば無料で、それ以外のプランでも月額980円(非課税、以下同)で利用できる。

 アメリカ放題は2014年のサービス開始以降、申し込みなしで無料キャンペーンを継続してきたが、6月30日にいったん終了。スマ放題(5GB以上)以外のユーザーはあらためて申し込みが必要だった上、キャンペーンの終了告知が十分には行き渡らず、在米中の利用で1日1980円~2980円の「海外パケットし放題」料金などが課金され、知らない間に高額請求された――という声が挙がっていた。

 ソフトバンクはキャンペーンの継続について、「(6月末の終了時に)十分な告知期間を設けられなかったことなどでお客さまを混乱させてしまったことを踏まえ、再開することとしました。キャンペーンの終了時期は未定ですが、終了する場合は十分な告知期間を設けてあらめてお知らせします」と釈明している。アメリカ放題の適用で無料になるにも関わらず、割引前の未確定料金が通知され誤解するユーザーも多かったという。

最終更新:7月15日(金)22時41分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]