ここから本文です

双子マンガ家ミキマキの最新作は、男女双子高校生による2人暮らし4コマ

コミックナタリー 7月15日(金)19時56分配信

「アフォガード」のミキマキによる最新作「星野さん家のアルとカナ」の1巻が、本日7月15日に発売された。

「星野さん家のアルとカナ」は、訳あって2人暮らしをしている男女で双子の高校生・アルとカナを描いた4コマ。なんでもこなす万能男子のアルと、予測不可能な天然女子のカナによるマイペースな日常が、双子マンガ家のミキマキによって描かれる。少年マガジンエッジ(講談社)にて連載中だ。

発売を記念しアニメイト、アニメガ・文教堂、ゲーマーズ、メロンブックス、WonderGOOではそれぞれイラスト入りの特典を購入者に配布している。配布状況の詳細は店舗ごとに確認してほしい。

最終更新:7月15日(金)19時56分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。