ここから本文です

【F1】ピレリ、メキシコGPのタイヤコンパウンドを発表

ISM 7月15日(金)17時40分配信

 ピレリがメキシコGPで使用するタイヤコンパウンドを発表。赤のスーパーソフト、黄色のソフト、白のミディアムが選ばれた。

 ピレリはレース用にソフト1セットとミディアム1セット、予選用にスーパーソフト1セットを指定した。このタイヤ選択は、連戦で行なわれるアメリカGPと同じノミネーションになっている。

 2016年シーズンでは、各グランプリで13セットのドライタイヤがドライバーに提供され、ピレリがレース用に2セット、予選Q3用に最も柔らかいコンパウンドを1セット指定する。

 残りの10セットに関しては、ドライバーが自由に選択することができる。

=各グランプリにおける使用タイヤコンパウンド=

オーストラリア:スーパーソフト、ソフト、ミディアム
バーレーン:スーパーソフト、ソフト、ミディアム
中国:スーパーソフト、ソフト、ミディアム
ロシア:スーパーソフト、ソフト、ミディアム
スペイン:ソフト、ミディアム、ハード
モナコ:ウルトラソフト、スーパーソフト、ソフト
カナダ:ウルトラソフト、スーパーソフト、ソフト
アゼルバイジャン:スーパーソフト、ソフト、ミディアム
オーストリア:ウルトラソフト、スーパーソフト、ソフト
イギリス:ソフト、ミディアム、ハード
ハンガリー:スーパーソフト、ソフト、ミディアム
ドイツ:スーパーソフト、ソフト、ミディアム
ベルギー:スーパーソフト、ソフト、ミディアム
イタリア:スーパーソフト、ソフト、ミディアム
シンガポール:ウルトラソフト、スーパーソフト、ソフト
マレーシア:ソフト、ミディアム、ハード
日本:ソフト、ミディアム、ハード
アメリカ:スーパーソフト、ソフト、ミディアム
メキシコ:スーパーソフト、ソフト、ミディアム
(情報提供:GP Update)

最終更新:7月15日(金)17時40分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。