ここから本文です

南壽あさ子がヤマハに移籍、3カ月連続でシングル配信

音楽ナタリー 7月15日(金)20時0分配信

南壽あさ子が所属レーベルをヤマハミュージックコミュニケーションズへ移籍することと、7~9月に3カ月連続でシングルを配信リリースすることを発表した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

連続リリースの第1弾を飾るのは、7月28日発売の「エネルギーのうた(弾き唄い Ver.)」。この楽曲は4月にスタートした電力自由化に際して東京ガスのラジオCMソングに採用されたナンバーで、歌詞では東京ガスのエネルギーに対する思いがつづられた。今回の配信に伴いYouTubeには南壽と同い年のアニメーション作家・若井麻奈美が手がけた同楽曲のプロモーションショートムービーが公開されている。

シングルは主要配信サイトで取り扱われ、ハイレゾ音源配信サイトではハイレゾバージョンをダウンロードすることが可能。8、9月に発売される楽曲の詳細は追って発表される。

最終更新:7月15日(金)20時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。