ここから本文です

子どもが安全に「ポケモンGO」を遊べるように―― 英児童保護団体が保護者向けのガイドを公開

ねとらぼ 7月15日(金)22時2分配信

 アメリカを中心に大ヒットを飛ばすと同時に、多くの騒動を引き起こした「ポケモンGO」。イギリスでの配信が始まったことを受け、同国の慈善団体NSPCC(全国児童虐待防止協会)が公式サイトに、子どもの安全を守ることを目的とした保護者向けのガイドを公開しました。

【ガイド用の特設ページ】

 「ポケモンGO」の概要や、モンスターボールなどの基本的な用語について解説。それとともに、「知らない人に会う」「歩行中の事故」「子どもによる課金」といった、プレイに伴うリスクを説明しています。

 最後に子どもの安全を守るため、「年長者を同伴させる」「緊急な電話連絡に支障がないようバッテリーパックを持たせる」「子ども用のアカウント管理を徹底する」などの対策を提示。NSPCCはほかにも「マインクラフト」や、オンラインゲーム全般に関するガイドも公開しています。

最終更新:7月15日(金)22時2分

ねとらぼ