ここから本文です

ファン歓喜のコラボも!BIGMAMA、オーラル迎えた“A5ランク”の夜

音楽ナタリー 7月15日(金)23時17分配信

BIGMAMAが7月7日に愛知・名古屋CLUB QUATTRO、翌8日に愛知・THE BOTTOM LINEにて、THE ORAL CIGARETTESを迎えたツーマンライブを開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この2公演はBIGMAMAがデビュー10周年を迎える2016年に毎月行うイベント企画「MAMonthly Special」の一環として実施されたもの。“スペシャルな対バン相手”を招いたツーマン企画「You Are The SPECIALS」の第1弾にはUNISON SQUARE GARDENが、そして第2弾にはTHE ORAL CIGARETTESが登場した。

先陣を切ってステージに現れたTHE ORAL CIGARETTESは、人気のアッパーチューン「mist...」でライブを開始。フロアで合唱が起こると、山中拓也(Vo, G)は「ヤバ! 今日、BIGMAMAのイベントやで」と喜びを隠せない様子を見せた。8月3日にリリースするシングル「DIP-BAP」の表題曲では、中西雅哉(Dr)が打ち鳴らす軽快なリズムで踊らせたかと思えば、あきらかにあきら(B, Cho)が弾くヘヴィなベースラインに合わせてヘッドバンギングを促すなど、めまぐるしい展開でフロアのテンションを高めていった。

山中は七夕の甘酸っぱい思い出を語ったあと、高校時代に楽曲を愛聴していたBIGMAMAと競演できた喜びを口にする。その後、山中はBIGMAMAの「かくれんぼ」を弾き語りでワンコーラス歌い、観客を喜ばせた。ライブ終盤、彼らは「キラーチューン祭」と題して、人気曲「Mr.ファントム」やコール&レスポンスでBIGMAMAの10周年を祝った「A-E-U-I」などアッパーチューンをたたみかけ、BIGMAMAへとバトンを渡した。

BIGMAMAはダンサブルなサウンドが特徴の「MUTOPIA」でライブの口火を切る。バンドはリアド偉武(Dr)が打ち鳴らすツービートと耳馴染みのいいメロディが印象的な新曲「Weekend Magic」、東出真緒(Violin)がスリリングな旋律を奏でる「#DIV/0!」など、序盤からパワフルなプレイでフロアを沸かせる。バンドは初めてこの会場でワンマンライブをしたときの最新アルバム「and yet, it moves ~正しい地球の廻し方~」の収録曲を中心に、ライブを展開していった。

熱気が充満する会場にバンドは「SPECIALS」「神様も言う通りに」など会場一体となって合唱するナンバーを次々と届けていく。そして本編をダイバーが続出した「Neverland」で締めくくった。アンコールでBIGMAMAは「おそらく今日しか歌わない」と前置きしてから、THE ORAL CIGARETTESの「起死回生STORY」をカバー。ラストにキラーチューン「the cookie crumbles」を届け、ライブを終了させた。

2日目の公演をTHE ORAL CIGARETTESが「起死回生STORY」でスタートさせると、瞬く間にフロアは狂騒状態に。彼らは性急なビートで観客を沸かせた「STARGET」、力強くしなやかな演奏を繰り広げた「GET BACK」など、序盤から強力なナンバーで会場を盛り上げていった。山中は初恋の相手とのエピソードを語ったあと、1日目と同じようにBIGMAMAの「かくれんぼ」を歌唱。甘い歌声を響かせたかと思えば「1周回って……」と、ダークな雰囲気の「嫌い」を憎悪の感情を込めて絶唱する。続く「Mr.ファントム」でフロアが最大級の盛り上がりを見せると、山中は「ちょっと待って。感情がめちゃくちゃ! たぶんこんなの今日しかない!」とこぼし、さらに力を込めて歌声を響かせた。

山中は声帯ポリープのため声が出なくなってしまった際に、同じような経験をしたことがある金井からの連絡を受け、非常に救われたと話す。続けて山中は「終わりたくない! もう47都道府県回りませんか? 楽しすぎて死にそう……」と感極まった様子を見せていた。「CATCH ME」でラストスパートを掛けたTHE ORAL CIGARETTESは、フロアのボルテージを上昇させ続け、出番を終えた。

2日目のBIGMAMAのステージではTHE BOTTOM LINEがアルバム「Roclassick」のツアーで訪れた会場であることから、「走れエロス」や「テレーゼのため息」など同アルバムの収録曲が多く演奏された。冒頭4曲を終え、大盛り上がりのフロアをながめた金井は「今日をランク付けるならA5ランクですね」と満足気な表情を浮かべる。中盤に披露された「until the blouse is buttoned up」では、観客たちがタオルを掲げながら盛大なシンガロングをステージに送った。

金井は「名古屋の大好きなところは、日本中で一番歌声が大きいところ!」と言い、大合唱を受けながら「Lovers in a Suitcase」を歌う。その後も観客と一緒に歌う楽曲が続き、場内はBIGMAMAとオーディエンスの歌声に満たされた。本編最後の「ワンダーラスト」まで歌い終えた金井は思わずフロアへダイブ。観客に支えられながら笑顔を見せた。アンコールでは山中を迎えて「Paper-craft」を披露。大歓声に包まれながら、2日間にわたるBIGMAMAとTHE ORAL CIGARETTESのツーマンライブは幕を下ろした。

BIGMAMAnniversary 2016~2017MAMonthly Special「You Are The SPECIALS」
2016年7月7日 名古屋CLUB QUATTRO セットリスト
THE ORAL CIGARETTES01. mist...02. STARGET03. DIP-BAP04. カンタンナコト 05. CATCH ME06. MIRROR 07. 透明な雨宿り 08. Mr.ファントム09. A-E-U-I10. 起死回生STORY11. 狂乱 Hey Kids!!

BIGMAMA01. MUTOPIA02. Weekend Magic03. #DIV/0!04. Paper-craft05. Overture06. かくれんぼ07. I Don't Need a Time Machine08. ダイヤモンドリング09. No.910. Swan Song11. Theater of Mind12. SPECIALS13. 神様も言う通りに14. Neverland<アンコール>15. 起死回生STORY16. the cookie crumbles

2016年7月8日 THE BOTTOM LINE セットリスト
THE ORAL CIGARETTES01. 起死回生STORY02. STARGET03. GET BACK04. A-E-U-I05. 嫌い06. Mr.ファントム07. マナーモード08. CATCH ME09. DIP-BAP10. カンタンナコト11. 狂乱 Hey Kids!!

BIGMAMA01. SPECIALS02. alongside03. Weekend Magic04. 秘密05. 走れエロス06. 虹を食べたアイリス07. テレーゼのため息08. 荒狂曲"シンセカイ"09. until the blouse is buttoned up10. Royalize11. Lovers in a Suitcase12. Sweet Dreams13. MUTOPIA14. ワンダーラスト<アンコール>15. Paper-craft

最終更新:7月15日(金)23時17分

音楽ナタリー